新幹線チケットを売るのはリスク高め

格安金券ショップにて

最近では小さな駅の側にも金券ショップが建っていることが多くあり、そこでは様々な乗車券が定価より安く売られておりますので非常に重宝します。
中には新幹線のチケットなんかも売ってあるので、出張の先には金券ショップでそのようなチケットを買う人も多いのではないでしょうか?

実はこのような新幹線のチケットもカード現金化に際しては非常に還元率の高い物として活用できるのです。

しかし、ご多分に漏れずカード会社も換金行為を防ぐ為にクレジットカードを使用しての新幹線チケット購入には目を光らせておりますので、注意が必要です。
ギフトカードと違って明細が乗るだけでカード利用停止になるほど厳しくはありませんが、いずれにせよリスクの高い方法ではあります。

購入の際に

駅構内のみどりの窓口を利用した事のある人ならばお分かりになるかもしれませんが、購入の際にはクレジットカードでの購入も可能になっています。
しかし、明らかにその駅から遠く離れた新幹線チケットを購入していては自分から怪しいことをアピールしているようなものです。

現金化を狙うのならば不自然ではない区間のチケットを購入しましょう。

また、多くの人達が利用することのあるチケットであるほど還元率も高くなりますので、その辺りも気にしておきたい所ですね。
例えば新大阪から東京の新幹線チケット等は需要も高いように思います。

まとめ買いにはご用心

新幹線チケットというものは本来一度に大量購入するような物ではありませんので、一気に十数枚も購入しては即カード利用停止になってしまいます。
利用停止になれば換金目的ではないことを証明しなければいけませんので、時間も手間も取られますので、そのような事にならない為に少しずつの購入をしていきましょう。