人気ゲームを売ってカード現金化

子供から大人まで

日本は世界で有数のゲーム大国であるとも言われておりますので、様々な家庭用ゲーム機が世の中に出ています。
今回はそんな家庭用ゲーム機を購入してカード現金化をすることについて考えていきたいと思います。

しかしゲームというのはブランド品に負けず劣らず値段の変動が激しいものでもあります。
人気シリーズの続編ということで期待されていたゲームが、評判の悪い出来だったとするとすぐに値段も下がってしまいます。

逆に新興メーカーのゲームソフトだっとしても世間で一気に人気になれば、品薄状態になり高値で売れるということも期待することが出来ます。

しかし、そのような下馬評を含めたゲームの前情報というものは相当ゲームに詳しい人でないときちんと把握することは難しいでしょう。

普段ゲームなんて全然プレイしないと言う人にはお勧めできない方法ではあります。

大事なのは人気と未使用であること

ゲームを売りに出そうとしても一旦開封されている所謂中古品という扱いになると一気に価値が下がりまして、高くても定価の70%あたりまで下がってしまいます。
安ければ定価の半分以下になっても何もおかしくはありませんので、未使用未開封であることは最低条件になるでしょう。

新品の状態だったとしても、人気のないゲームなんかは全く買い手が付かないことも良く有ることですので、見極めはシビアに行いましょう。

還元率も不安定

ソフトによっては還元率も非常に安くなりますし、時期を逃してしまうと正に二束三文の値段しか付かなくなりますので、労力にあまり見合わない方法かもしれませんね。